小鹿田焼 スープカップ



型番 kt-7
販売価格 3,120円(内税)
在庫数 0 sold out
*店頭販売も行っています。万が一品切れの際はご容赦下さい。
この商品について問い合わせるこの商品を友達に教える

この商品について

サイズ 径13 cm × 高さ6 cm 容量・・・8分目 約200cc

ぽってりとした丸みのあるフォルムで
2色の流し掛けがモダンな表情をしております。
冷製スープや温かなスープ入れにいかがでしょうか。


*1つ1つ手作りになりますので、若干のサイズのバラつき色違いなどがあります。
 ご了承した上でお買い求めお願い致します。
*重ねて焼成しておりますので、お皿に丸く釉薬が掛っていない箇所があります。
*高台部分には釉薬が掛っておりませんのでザラつきがあります。
 デーブルなどへの傷が気になる方は、ランチョンマットなどをご使用ください。


小鹿田焼きについて


・江戸時代中期に小石原焼の陶工を招いて開窯した李朝系登り窯です。
300有年にわたり当時の技法を受け継ぎ、一子相伝で窯の火を守っています。
代表的な技法として、飛び鉋・刷毛目・櫛描き・打ち掛け・流し掛けなどがあります。
昭和6年民芸運動の創始者、柳宗悦氏が小鹿田焼を絶賛し人々に広め、昭和29年英国人
バーナードリーチ氏が1ヶ月間小鹿田に滞在し作陶してから、益々その声価を高める事
になりました。今や小鹿田焼は民陶の代表的な存在となり、平成7年国の重要文化財の指定を
受けています。

Copyright(C) hiyorijp.com All Rights Reserved.